緊急通報装置 SC-25T

緊急通報装置(自動通報装置) SC-25T

緊急通報装置 SC-25Tの基本仕様

商品名 緊急通報装置 緊急通報装置(自動通報装置) SC-25T
型番 Takex SC-25T
メーカー 竹中エンジニアリング株式会社 Takex
サイズ 200(H)×110(W)×40(D)mm 400g
電源 DC12V 専用アダプタ付属
消費電力 AC電源使用時:3W以下
AC電源使用時:3W以下
バックアップ 単4アルカリ電池6本(別売)で約4時間
通報先 最大3ヶ所
異常通報 任意音声1メッセージ(最大35秒)
適用回線 アナログ一般公衆回線
接続方式 モジュラージャック
外部入力 無電圧接点(a接点)
外部出力 無電圧接点(a接点)DC30V・0.5A
設置場所 屋内
使用可能温度 0℃〜+50℃
用途 緊急通報
付属品 本体 モジュラーコード1.5m 取付ネジ
取扱説明書1部 専用ACアダプタ

緊急通報装置SC-25Tのお買い物

緊急通報装置の商品写真
  • 緊急通報装置
  • SC-25T

販売価格 在庫数 0 セット

数量 セット
  • 48,000円
  • (税込)

0120-99-88-99
取寄せ商品

FAXでのご注文

メールで質問 知り合いに紹介 お気に入りに追加

緊急通報装置 SC-25Tの基本動作

  • 緊急事態発生時には外部(最大3カ所)に最大35秒の任意のメッセージで通報を行います。
  • 通報先または外部の電話からハンズフリーで直接会話が可能です。
  • 併設電話機で通話中に通報状態になった場合、通話を強制終了します。

緊急通報の流れ

本体の緊急ボタンを押した場合(非常モード)

@緊急事態発生 A本体の発信ボタン押す B登録先に自動ダイアル
緊急事態発生 本体の緊急ボタン押す 登録先に自動通報

C通報先で電話に出る Dメッセージを伝えます Eハンズフリーで会話
緊急事態発生 本体の緊急ボタン押す 登録先に自動通報

用途に応じて3種類のモード

  • 用途に応じて3種類のモードが使えます。

非常モード

通報ボタンのプッシュやセンサーからの 起動信号で自動ダイヤル! 通報メッセージ送出。

非常モード システム概略図

「緊急ボタン」を押すか、センサーなどの外部入力からの起動信号に連動して、
予め登録した 通報先(最大3カ所)にダイヤルできます

おすすめ先/一般家庭、コンビニなど各種深夜営業店舗 貴金属店、学校、幼稚園等

不在モード

不在時には、 センサーからの起動信号で 自動ダイヤル! 通報メッセージ送出。

不在モードシステム概略図

不在にするときに「緊急ボタン」を押す。
不在中はセンサー(別売)からの起動信号 に連動して、予め登録した通報先(最大3カ所) にダイヤルできます。

緊急通報と連動する場合は、ハイアラーム3が必要となります。

●おすすめ先/一般住宅、各種事務所・店舗、工場設備の異常通報に

ホットラインモード

受話器を上げるだけで 自動ダイヤル! 通話OK。

ホットラインモード システム概略図

接続した電話機の受話器を上げると通報先 に自動ダイヤルできます。

通報先が電話に出ると案内メッセージ送出後、 通話をすることができます。

通報先を適宜変える必要がある場合は、3 カ所の通報先から「緊急ボタン」を押すこ とで切り替えできます。

●おすすめ先/キャッシュコーナー、駐車場等 無人化システムの管理に

緊急通報装置 SC-25Tの特徴

自動ダイヤル

  • 通報先は3ヶ所まで登録できます。一般の電話、携帯電話の登録が可能です。
  • 通話先が話し中、または約40秒分間応答がない場合、2件目へと 順次通報を3ヶ所まで行います。
  • 3件目まで通報して通報先につながらない場合、もう一度1件目から通報しなおします。
  • この繰り返しを、3回繰り返します。(回数無制限にも設定できます。)
  • 緊急ボタンを押すと強制的に通話を切り、緊急通報を優先させる事ができます。

メッセージ

  • 通報先につながると、通報メッセージが流れます。
  • 自分でメッセージを録音する事ができます。(最大35秒間)
  • メッセージに場所(通報元)を録音すれば、どこからの通報かすぐにわかります。
  • 例:介護目的の場合・・・「こちら○○です。緊急事態発生です」
  • 例:防犯目的の場合・・・「○○店です。不正侵入を感知しました」
  • メッセージを流す回数は1回または3回のいずれかに設定できます。
  • メッセージを流さない設定にもできます。
  • 登録できるメッセージは1つのみです。(最大35秒)
  • メッセージの録音は接続した電話からできます。
  • テープジャックを利用すれば、ラジカセなどからの録音できます。

ハンズフリー

  • メッセージが終わるとポーズ期間(10秒)となります。
  • メッセージ送出中またはポーズ中に、通報を受けた電話のボタンで下記操作ができます。
  • 「*」:設置場所の音声モニターをしますので様子を聞くことができます。
  • 「♯」:設置場所のスピーカーから話かけること事ができます。
  • 例:介護目的の場合・・・「おじいちゃん、大丈夫?どうしたの?」
  • 例:介護目的の場合・・・防犯目的の場合・・「こら!警察を呼んだぞ!そのまま何も触らず出て行け!」
  • 通報がつながると自動的に音声モニターをする設定にもできます。

不在モード

不在モードに設定した場合にのみ有効となります。

  • 外部入力端子に接続されたセンサーなどからの信号を受けても、一定時間通報をしなくできます。
  • 一定時間内(30秒)に解除すれば通報しません。
  • これにより帰宅時、センサーなどで自分で感知して通報しなくできます。
  • 外出時に一定時間(30秒または60秒)動作しない設定ができます。
  • これによりおでかき時、センサーなどで自分で感知して通報しなくできます。

通報の終了

  • 緊急通報の終了条件をどちらかに設定します
  • A:登録されている通報先に1件でも通報できたら終了
  • B:登録されてる通報先すべての通報先に通報したら終了

ホットライン

※ホットラインモードに設定した場合にのみ有効となります。

  • 接続した電話の受話器を上げると登録先に自動的に通報します。
  • 先方が電話にでるとメッセージが流れ、その後会話ができます。
  • 電話番号を押すのが困難な場合などに、とても便利な機能です。
  • ホットラインでは、本体のハンズフリー機能を使用することはできません。

ルームモニター機能

  • 外部から電話して、暗証番号を入力する事により、本体付近のルームモニターができます。
  • 旅行時や、外出先、夜間閉店後のお店など、出先から部屋の様子を聞く事が出来ます。
  • ルームモニター時にも、ボタン操作でスピーカから音声を出すことができます。

緊急通報装置 SC-25Tの注意点

  • 通報先が留守番電話の場合、「応答した」と同じ状態になります。
  • 110番や119番を通報先にする事はできません
  • 通報先に無断で許可なしに登録する事はしないでください。
  • アナログ2線式の電話回線(一般公衆回線)に接続してください。
  • ISDN回線、IP電話では利用できない場合があります。
  • 海外への通報先登録はできません

緊急通報装置SC-25Tの設定

設定

  • 接続した電話で登録作業をします。(プッシュ信号が出せる電話機が必要となります)
  • 非常モード/不在モード/ホットラインの切替は動作モードスイッチで簡単に変更できます。
  • 接点入力端子付(無電圧メーク接点 200ミリ秒以上 接点容量 DC10V 10mA以上)
  • 外部出力端子付(無電圧メーク接点  接点容量 DC30V 500mA)
  • テープジャック付(3.5φミニジャック 47kΩ)(メッセージ録音用)
  • 停電時にでも動作するよう乾電池で駆動することができます。(単4アルカリ乾電池6本必要)

緊急通報装置SC-25Tの配線図

緊急通報装置SC-25Tの配線図

▼▼▼緊急通報装置SC-25Tの配線図の拡大図▼はここをクリック

緊急通報装置SC-25Tの取付方法

取付方法

緊急通報装置SC-25Tの各部の名称

各部の名称
各部の名称 背面

外見寸法図

外形寸法図

緊急通報装置SC-25Tのセット内容

セット内容

大口相談や見積作成依頼もフリーダイヤルに