ホームガード ドア窓センサー送信機 Revex REV60の通販

HGシリーズ ドア窓センサー送信機 Revex R-REV-60

HGシリーズ ドア窓センサー送信機 Revex R-REV-60の利用例

ホームガード Home Guard モーションセンサー送信機の特徴

ドアや窓が開くと離れた場所(無線100m延長可能)の別売の受信機でお知らせ。防雨タイプで屋外設置可能。

ホームガード Home Gurad システム

 HGシリーズのシステム一覧を見る

HGシリーズ ドア・窓センサー R-REV-60の基本仕様

ドア・窓センサー R-REV-60 ドア・窓センサー R-REV-60 使用例
 拡大写真を見る

商品名 HGシリーズ ドア・窓センサー送信機
販売元 リーベックス株式会社
型番 Revex R-REV-60 商品コード 4943125708092
サイズ 本体 33.7(W) x 80 (H) x 20.5 (D)mm 約138.2g(電池を含む)
マグネット部 11.2(W) x 23.2 (H) x 6.5 (D) mm 5.6g
マグネット感知範囲 10mm以下
本体材質 ABS樹脂
電池切れ表示 LED点滅 (2〜4秒ごとの0.1秒点灯)
動作表示 送信時LED点灯 (約1.5秒間)
使用電波 426.8375MHz
送信出力 10mW以下
電源 ボタンリチウム電池 CR2032 X 1個  (テスト用内臓)
消費電流 25mA(送信時) 5μA以下 (待機時)
設置場所 室内 室外 使用温度範囲 -20℃ 〜 45℃ (湿度90%以下)
防水性 IP44防滴 (防沫)構造
セット内容 本体1台 マグネット部1個 予備両面テープ1組 取扱説明書
電池寿命 1日に10回作動して約1年以内 (20℃時)

ホームガード ドア窓センサー送信機 のお買い物


HGシリーズ 開閉センサー送信機の商品写真
  • HGシリーズ 開閉センサー送信機
  • R-REV-60
  • 屋外OKのドア・窓の開閉センサー
    電池式(付属) 両面テープで貼るだけ
  • 6,800円
  • (税込)
在庫数 21

購入数量

HGシリーズ 受信チャイムの商品写真
  • HGシリーズ 受信チャイム
  • R-REV-300
  • 電源100v 専用スタンド付属
    チャイム・メロディでお知らせ
  • 6,400円
  • (税込)
在庫数 8

購入数量

HGシリーズ 専用中継機の商品写真
  • HGシリーズ 専用中継機
  • R-REV-2000
  • 電源100v 室内専用
    電波延長、何台でも増設可能
  • 12,800円
  • (税込)
在庫数 4

購入数量

HGシリーズ ドア・窓センサー R-REV-60の特徴

  • ドア、引き戸、窓が開くと別売りの受信機でお知らせまたは威嚇します。
  • モード切換ボタンで、即時モード、遅延モード、オフの切換ができます。
  • 遅延モードを利用すれば外出時、帰宅時に鳴らさないようにできます。
  • 信号送信時にはLEDが点灯します。
  • 設置場所は玄関、引き戸、窓、勝手口、浴室扉、門など
  • 防犯 : 来客、店舗、オフィス、工場、学校、塾、幼稚園、侵入者検知、空き巣対策
  • 介護 : 徘徊老人の外出検知
  • 来客 : 店舗、会社、家庭、ショップ、病院、寺院、学校の来客チャイム

HGシリーズ ドア・窓センサー R-REV-60の設置について

付属の両面テープを利用して設置します。

※必ず床面から1m以上の話した場所に設置してください。

ドア・窓センサー R-REV-60の設置

本体とマグネット部が10mm以下になるように設置します。
鉄製の扉やドアに設置する場合は、本体とマグネット部ができるだけ近づくように設置してください。

引き違い窓に設置

引き違い窓に設置するには、マグネット部を外側の窓ガラスに、本体を内側の窓枠に設定すれば
2枚の窓を1つのドア窓センサーR-REV-60で監視できます。

10mm以下であれば、平行でなく垂直の位置関係でも大丈夫です。

HGシリーズ ドア・窓センサー R-REV-60の各部の名称

ドア・窓センサー R-REV-60の各部の名称

1.マグネット(両面テープ付) 2.送信部本体(両面テープ付) 3.動作表示ランプ
4.モード切替ボタン 5.解除ボタン 6.表示矢印 7.電池ケースカバー
8.両面テープ 9.透明絶縁フィルム

HGシリーズ ドア・窓センサー R-REV-60の注意点

  • センサーは1度感知すると、次にドアが閉まった後でないと反応しません。
  • ドアや窓が開きっぱなしの場合は、最初の1回のみ信号を発信します。
  • 自動ドアでは安定して動作しない可能性があります。
  • センサーは防雨型ですが、できるだけ直接雨のかならない場所へ設置してください。
  • 金属面に接近して設置すると電波が届かない場合があります。
  • 取扱説明書の注意事項を守って設置してください。

HGシリーズの利用例

ホームガードの用途

ホームガード Home Guard の利用例

HGシリーズのグループ分けについて

HGシリーズ送信機は、それぞれ固有のデジタルIDを持っています。
受信機では登録した送信機からだけの電波を受信しますので、グループ分けが可能です。
電波の届く範囲でも、登録以外の送信機からは受信しませんので、混信の心配がありません。

ホームガードのグループ分け例

HGシリーズの利用上の注意

ホームガードの利用上の注意

心臓ペースメーカーや特殊な医療機器付近では送信機を50cm以上離してご使用ください。
必ず取扱説明書にある注意を守って使用してください。

HGシリーズの電波到達距離について

小電力電波と微弱電波の違い

HGシリーズは小電力電波(デジタルID信号)を利用した商品です。

微弱電波(無線10mタイプ)は大変弱く、妨害電波の多い環境ではトラブルが多発する可能性があります。
微弱電波は電波が弱く、チャンネル数が少ないことが原因です。

小電力電波は最大10mAと微弱電波と比べると遥かに強力です。
HGシリーズはデジタルID信号ですから、混信や妨害電波に対して強く安定した通信ができます。

使用環境について

電波到達距離は、屋外で見通し200m、室内では100mですが環境により距離は変わります。
電波が届きにくい環境では、中継機(室内専用)の利用をオススメします。

下記のような場所(環境)では電波の到達距離が短くなったり、届かない場合があります。


周辺が金属で囲まれている。断熱材にアルミ箔やグラスウールが多く含まれている。
カラオケボックス内、機械室、冷蔵室、冷凍室など密閉された環境
パソコン、電子レンジ、蛍光灯、冷蔵庫など電磁波を発する機器が2m以内にある。
鉄筋コンクリートの壁がある。近くで携帯電話などの通信機を利用してる。
近くに医療機器、電波基地や無線局などがある。
近くに直流電圧を駆動するベルやモーターなどの機器が動作してる。

ホームガード Home Gurad システム

領収書 見積り 大口に相談に対応

 

カゴ
購入
手続へ


ページの
先頭へ